NEC、Intel Atomプロセッサを搭載したLavie Tab S新モデル「TS508/T1W」と「TS708/T1W」を発表、LTEモデルはSIMロックフリーで販売

投稿日時 10月 15th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

NEC は 10 月 15 日、Android タブレット“Lavie Tab S”の新モデルとなる「TS508/T1W」と「TS708/T1W」の 2 モデルを発表しました。発売時期は 2014 年 11 月下旬です。

新型 Lavie Tab S は、8 インチ 1,920×1,200 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Intel Atom Z3745 1.33 / 1.83GHz クアッドコアプロセッサを搭載した小型タブレット。新モデルでは、厚さ 7.9mm、質量 305g の薄型・軽量、さらにコンパクトでありながらも、高性能を期待できるスペックを備えています。先ほど ASUS から発表された新型 MeMO Pad 7 に対抗できる製品ですね。

発表された「TS508/T1W」は Wi-Fi モデル、「TS708/T1W」は LTE モデルです。LTE モデルは SIM ロックフリーで販売されます。価格は、Wi-Fi モデルが 35,420 円、LTE モデルが 42,980 円。価格的には新型 MeMO Pad 7 の方が安いですね。

メモリは 2GB RAM と 16GB ROM(Micro SD 対応)を搭載。カメラは背面に 800 万画素(F2.2 レンズ、AF 対応)と前面に 160 万画素(固定フォーカス)を搭載。バッテリー容量は 4,290mAh で、8 時間は使用できるとのことです。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS などに対応。筐体サイズは 209.8mm × 123.8mm × 7.9mm、質量は 305g(Wi-Fi モデル) / 310g(LTE モデル)。

LTE モデルの対応周波数は WCDMA(900 / 2100MHz)、LTE(800 B19 / 900 B8 / 1800 B3 / 2100MHz B1)です。NTT ドコモとソフトバンクの 3G / LTE ネットワークに対応しています。

OS は Android 4.4.2 を搭載しており、MS Office 互換の文書編集アプリ「WPS Office for Android」や OneDrive に簡単に写真などをアップロードできる機能、「McAfee Livesafe-Mobile Security(60日の使用期間付き)」、eBookjapan の電子図書券「eBook 図書券 2,160 円分が同梱されています。

ほかにも、セットアップ方法を A3 用紙 1 枚に集約した「かんたん!セットアップシート」や日本人向けの WEB マニュアル「かんたん! LaVie Tab for Android」、基本操作やアプリの使い方を動画で説明する「動画なびポータル」など、初心者向けのコンテンツも提供されます。また、購入者であれば無料で何度でも電話相談できるサポートサービスも提供されます。

Source : NEC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5