Nexus 6は北米モデル(XT1103)とグローバルモデル(XT1100)がまず発売、グローバルモデルはFOMAプラスエリアなどに対応

投稿日時 10月 16th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。


Googleより今朝発表された「Nexus 6」には対応周波数によって 2 モデル存在することが確認されました。

一つは北米モデルです。型番は「XT1103」。対応周波数は次の通り。

  • GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
  • CDMA2000:BC 0/1/10
  • WCDMA:2100(B1) / 1900(B2) / 1700AWS(B4) / 850(B5) / 900(B8)
  • LTE:1900(B2) / 1800(B3) / 1700AWS(B4) / 850(B5) / 2600(B7) / 700(B12)/700(B13) / 700(B17) / 1900(B25) / 850(26) / 700(B29) / 2496~2690(B41)
キャリアアグリゲーションは B2-B13、B2-B17、B2-29、B4-B5、B4-B13、B4-B17、B4-B29 で対応。

もう1つはグローバルモデルです。型番は「XT1100」。対応周波数は次の通り。日本で使うならこちらですね。
  • GSM:850 / 900 / 1800 / 1900MHz
  • CDMA2000:非サポート
  • WCDMA:2100(B1) / 1900(B2) / 1700AWS(B4) / 850(B5) / 800(B6) / 900(B8) / 1700(B9) / 800(B19)
  • LTE:2100(B1) / 1800(B3) / 850(B5) / 2600(B7) / 900(B8) / 1700(B9) / 800(B19) / 800(B20) / 700(B28)/ 2496~2690(B41)
キャリアアグリゲーションは B3-B5、B3-B8 で対応しています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5