UQ、来春よりWiMAX 2+にキャリアアグリゲーションを導入し、下り速度を最大220Mbpsに増速させる予定

投稿日時 10月 27th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




UQ コミュニケーションズは 10 月 24 日、来春から「WiMAX 2+」サービスにキャリアアグリゲーションを順次導入することで、その下り速度を最大 220Mbps に増速させていくことを発表しました。

WiMAX 2+ は現在、新規割当の 20MHz 幅の電波を利用して提供されており、下り速度は最大 110Mbps ですが、来春より既存の WiMAX サービスで使用している 20MHz 幅を WiMAX 2+ に切り替え、20MHz+20MHzのキャリアアグリゲーションを可能にすることで、下り速度は理論上最大 220Mbps に倍増します。

電波の転用によって WiMAX サービスの下り速度は現行の最大 40Mbps から 13.3Mbps に減速となってしまいます。UQ は既存の WiMAX ユーザーが端末料・手数料など無料で WiMAX 2+ を利用できるよう 11 月 1 日より「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」キャンペーンを実施します。

Source : UQ(WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション)(WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found