米Verizon、5.2インチWQHDディスプレイを搭載したDroid新モデル「Driod Turbo by Motorola」を正式発表

投稿日時 10月 29th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



米 Verizon は現地時間 10 月 28 日、“Droid”ブランドのスマートフォン新モデルとしてMotorola製の「Droid Turbo」を正式に発表しました。

Droid Turbo は、5.2 インチ 2,560 × 1,440 ピクセル(565ppi)の高解像度な有機 EL ディスプレイや Snapdragon 805 APQ8084 2.7GHz クアッドコアプロセッサを搭載した歴代の Motorola スマートフォンの中で最高のハードウェアスペックを備えた機種です。また、この機種では 3,900mAh の大容量バッテリーを搭載しており、フル充電で丸 2 日は持つとされている点も大きな特徴となっています。

Droid Turbo では以前のモデルから継続して耐切創性能を持つケブラーファイバーを用いたバックパネルを搭載しています。フロントの操作ボタンはオンスクリーン型ではなくタッチセンサー式です。スピーカーは前面に 1 つという内容。カラバリは Metallic Red、Metallic Black、Black Ballistic Nylon の 3 種類。最後のナイロンモデルはケブラーを使用していません。筐体サイズは 143.5mm x 73.3mm x 8.3-11.2mm、質量は 176g(Black Ballistic Nylon) / 169g(Metallic Red、Metallic Black)です。Black Ballistic Nylon は素材も違うので若干重たいです。



メモリは 3GB RAM、32GB / 64GB ROM を搭載。カメラは背面に 2,100 万画素と前面に 200 万画素を搭載。リアカメラでは 4K 動画やスローモーション動画の撮影が可能で、カメラレンズの両サイドに計 2 つの LED フラッシュを搭載しています。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、ワイヤレスディスプレイに対応しています。

Droid Turbo の OS は Android 4.4.4(KitKat)。対応バンドは GSM 850 / 900 / 1800 / 1900MHz、WCDMA(850 / 900 / 1900 / 2100MHz)、CDMA2000 850 / 1900MHz、FDD-LTE(B2 / 3 / 4 / 7 / 13)。SIMカードはNano SIM。キャリアアグリゲーションにも対応しています(B4+13のみ)。

Droid Turbo は現地時間 10 月 30 日に発売されます。2年契約時の価格は、32GB モデルが $199、64GB モデルが $249 です。64GBはナイロンモデルのみ用意されています。

Source : MotorolaVerizon

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5