京セラ、タフネス仕様のAndroidスマートフォン「Kyocera DuraForce」を米AT&Tに初投入

投稿日時 11月 4th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



京セラの米国法人は 11 月 3 日(現地時間)、ベア・グリルス大先生お墨付きのタフネス仕様の Android スマートフォン「Kyocera DuraForce」を現地の大手キャリア AT&T 向けに投入することを発表しました。京セラとしては初の米 AT&T 向けスマートフォンになります。

DuraFrorce は、4.5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 400 MSM8928 1.4GHz クアッドコアプロセッサなどを搭載した LTE 対応の Android スマートフォン。Dura ブランド初のスマートフォンモデルで、IP68 準拠の防水・防塵、米国国防総省の機器調達基準(MIL-810G)をクリアした耐振動、耐衝撃、防水・防塵、耐温度、耐圧、耐高度、耐雨、耐湿度などを備えています。

また、京セラ独自のスマートソニックレシーバーも搭載するほか、「Enhanced Push-to-Talk(EPTT)」と呼ばれる AT&T のプッシュ・ツー・トークサービスにも対応しています。

DuraForce はビジネスユーザーや官公庁ユーザー向けでもあるミッドレンジクラスの機種で、現地では長期契約無しで $389 2 年契約で $49 で販売されます。発売予定日は 11 月 21 日です。

このほか、2GB RAM、16GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,100mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac/r/k(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、NFC、Miracast に対応。セルラー機能は GSM / WCDMA / HSPA+ / FDD-LTE に対応しています。

Source : AT&T京セラ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5