Android版Googleマップはストリートビューのステレオ3D表示に対応、CardboardなどのVRヘッドセットで3D立体視可能に

投稿日時 12月 18th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Google が Android 版 Google マップにダンボールで出来た VR ヘッドセット「Cardboard」向けの VR 機能をひっそりと追加していたことが判明しました。


Cardboard機能というのは、ストリートビュー写真を 3D 立体視できる機能です。3D 立体視するには Cardboard などの VR ヘッドセットが必要になりますが、それをお持ちの方はストリートビュー画面右下のアイコンをダブルタップすると写真がステレオ 3D 表示に切り替わります。


ストリートビューのステレオ 3D 表示はどの場所のストリートビューでも機能するみたいです。Google マップのようなメジャーなアプリで VR 機能が普及していくと、Cardboard や Gear VR といった VR ヘッドセットの存在価値が上がっていくと思います。



Source : Google+

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5