SoundSeeder Music Player / Speakerがv1.0にバージョンアップ、Android 5.0を正式サポート、ネットラジオのストリーミングやYouTube動画のオーディオ転送にも対応

投稿日時 12月 31st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



複数の Android 端末でスピーカーシステムを構築できる「SoundSeeder Music Player / Speaker」がそれぞれ v1.0 の正式版としてリリースされ、さらに PC のスピーカーを Wi-Fi スピーカー化できる Java アプリ「SoundSeeder Speaker for JavaSE」もリリースされました。


SoundSeeder Music Player は音楽プレイヤーアプリで、SoundSeeder Speaker をインストール端末に Wi-Fi 経由で音楽のオーディオを転送できます。2 台の Android 端末に Speaker をインストールすればステレオスピーカー化できます。


Music Plaeyer は v1.0 で Android 5.0(Lollipop)を正式にサポートしたほか、4,500 チャンネルのネットラジオを視聴できる「Online Radio Mode」も追加されました。


Online Radio Mode はスライドメニュー上の「Online Radio」メニューから利用できます。日本のチャンネルは次の図の 3 つだけのようです。


また、semperVidLinks アプリを介して YouTube 動画のオーディオを Speaker に転送することにも対応。Speaker 機能が Music Player側にも内蔵され、従来の Speaker アプリは Android 2.3 ~ Android 4.0 の古い機種用になりました。Android 4.1 以上を利用している場合は Music Player をスピーカーモードに切り替えて利用します。


「SoundSeeder Speaker for JavaSE」は PC のスピーカーを介してスマートフォンの音を出力できるようにする Java アプリです。Java アプリなので Windows、Mac、Linux に Java の実行環境がインストールされていれば利用できます。OS 別のクライアントアプリが不要ということです。


このほか、Music Player / Speaker ともにバッファサイズを変更することが可能になり、途切れる場合は増やしたりすることができます。

SoundSeeder Music Player」「Speaker」(Google Play ストア)

Source : SoundSeeder(Javaアプリのダウンロード先)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5