Sony、新型ポータブルワイヤレススピーカー 「SRS-X11」「SRS-X33」「SRS-X55」の国内発売を発表、LDAC対応モデルもあり(更新)

投稿日時 1月 22nd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony は 1 月 22 日、同社が CES 2015 イベントで発表した新型ポータブルワイヤレススピーカー「SRS-X11」、「SRS-X33」、「SRS-X55」を 2 月 21 日より国内で順次発売することを発表しました。SRS-X11 と SRS-X55 は 2 月 21 日に、SRS-X33 は 3 月 14 日に発売されます。


3 機種とも、エッジの稜線が音波の回折を防いで無駄な干渉を防ぐ「Definitive Outline」デザインを採用した製品で、Bluetooth v3.0(A2DP / AVRCP / HFP / HSP)や NFC のワンタッチ接続、内蔵マイクによるスマートフォンのハンズフリー通話が可能です。


SRS-X33 と SRS-X55 は SBC コーデックよりも 3 倍のデータ量を転送できる新コーデック「LDAC」に対応しており、LDAC 対応機種であればさらに高音質で再生することができます。



SRS-X11 は約 61㎜ 角のキューブ型ボディに 10W のフルレンジスピーカーに加え、両サイドにパッシブラジエーターを追加したことで、従来のキューブ・球体モデルに比べてより低音が響くようになりました。カラバリはブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ピンクの 5 色で、8,500 円前後(訂正:9,000 円+税)で発売されます。



SRS-X33 は、10W + 10W のフルレンジスピーカーと対向配置型のパッシブラジエーターを内蔵したステレオスピーカーで、ワンタッチでいい音にする「ClearAudio+」に加え、圧縮音源をハイレゾ音源並みにアップコンバートする「DSEE」に対応。カラバリはブラック、ホワイト、レッド、ブルーの 4 色で、17,000 円前後+税で発売されます。



SRS-X55 は、10W + 10W + 10W(サブウーファー)やデュアルパッシブラジエーターを搭載した 2.1ch スピーカー。カラバリはブラックとホワイトの 2 色で、25,000 円前後+税で発売されます。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found