CyanogenMod 12 Nightlyにフルスクリーンモードをアプリ単位でON / OFFできる「Expanded Desktop」をオプションが追加

投稿日時 1月 24th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。


CyanogenMod 12 Nightly ビルドにナビゲーションバーとステータスバーをアプリ単位で非表示にできる新オプションが追加されました。


これは Android 4.4 以上で利用できる「Immersive フルスクリーンモード」を活用した機能で、アプリ単体または全アプリで強制的にフルスクリーンモードに切り替え、アプリの表示領域を画面いっぱいに拡大することができます。



新オプションは設定メニューの「ディスプレイ」→「Expanded Desktop」にあります。アプリ名のリストからナビゲーションバーまたはステータスバー、あるいは両方とも非表示に設定することができ、該当アプリを起動すると事前に設定したバーが非表示になります。また、上部の「Enabled for all」を ON にすると、デフォルトで全アプリがフルスクリーンモードになります。



関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5