アクションテック、MiracastとIntel WiDiに対応したスティック型ワイヤレスディスプレイアダプタ「ScreenBeam Mini2」を2月25日に国内発売

投稿日時 2月 9th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



米アクションテックが Miracast と Intel WiDi の両方をサポートしたスティック型のワイヤレスディスプレイアダプタ「ScreenBeam Mini2」を日本で 2 月 25 日に発売すると発表しました。価格はオープンで、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップ、コジマなどの家電量販店で販売されます。


ScreenBeam Mini2 は、テレビや外部モニタの HDMI 入力端子に直挿しできるスティックタイプのレシーバー製品で、Android 4.2 以上を搭載した端末と Intel WiDi ver4 以上に対応した Windows 7 / 8 端末の画面をワイヤレスで転送できます。


ワイヤレス規格は Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz / 5GHz)をサポートしており、アドホックモードにも対応しているので、Wi-Fi アクセスポイント不要で利用できます。また、HDCP2.1 に対応した著作権保護コンテンツも出力可能です。


さらに、Android と Windows 向けに専用アプリが提供され、出力画面サイズや壁紙を変更できるほか、本体のファームウェアアップデートも手軽に行えることになっています。


筐体サイズは 29.5mm × 98mm × 12mm、質量は 39.5g です。


Source : @Press

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found