KDDI、シニア向けAndroidスマートフォン「BASIO KYV32」を2月13日に発売

投稿日時 2月 9th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDI は 2 月 9 日、au 初のシニア向け Android スマートフォン「BASIO KYV32」を 2 月 13 日に発売すると発表しました。


BASIO は、5 インチフル HD の液晶ディスプレイや Snapdragon 801 2.26GHz クアッドコアプロセッサを搭載し、LTE-Advanced や WiMAX 2+、au VoLTE などの最新の通話・通信規格に対応した Android スマートフォン。高いスペックを備えらながらも、スマートフォン初心者のシニア世代の方にとって使いやすいように、特に画面の見やすさ、操作性、音質にこだわっています。


視認性では、よく利用する機能を大きめのアイコン & テキストでホーム画面に表示する BASIO 専用のホームアプリを備えるほか、Android 標準よりも 1.75 倍大きいフォントを標準にして見やすさを高めています。


操作性の面では、BASIO ホームアプリの搭載に加え、本体上に電話とメールを一押しで起動できるハードウェアボタンを搭載しるほか、サポートのために「au お客様センター」に簡単に問い合わせできるショートカットを搭載しています。


音質では、au VoLTE に対応し、さらに、ディスプレイが振動して音を耳内に直接伝えるスマートソニックレシーバーを搭載。また、通話中の無音部分を活用して相手の声のスピードを落とす「ゆっくり通話」やユーザーに合わせて聞き取りやすい音質に変えることができる機能も搭載しています。


このほか、BASIO 本体は IPX5 / X8・IP5X の防水・防塵、MIL-810G 準拠の落下耐衝撃性も備えるなど頑丈さも兼ね備えています。側面にはカメラキーを搭載しておりな、簡単に写真や動画を撮影できるようになっています。


BASIO の搭載 OS は Android 4.4(KitKat)で、Google Play ストアにも対応。カラバリはゴールド、ピンク、ブルーの 3 色です。


なお、KDDI は、55 歳以上の方が端末を購入すると、月間データ容量 0.7GB を含む低コストの基本料+データ通信プランを「シニアプラン (V)」として提供します。


Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5