Galaxy S(GT-I9000)向けAndroid 2.2.1ベースの「I9000XXJPU」が公開、20%性能向上

投稿日時 12月 9th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Galaxy S
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

昨日Galaxy S(GT-I9000)向けにAndroid 2.2.1をベースにしたファームウェア「I9000XXJPU」(ビルド時期は12月)が公開されました。

今回はGalaxy S向け公式ファームウェアの中で初めてAndroid 2.2.1を使ったもので、SamFirmware.comではQuadrantにおいて以前のものよりも高い性能が出ていると言われています。

システム情報からAndroid 2.2.1であることが分かります。見える変更点と言えば変更設定がメニューに追加されたことでしょうか?

また、ユーザアプリで利用できるRAMサイズが35MBほど増えていました。

実際にQuadrantを使ってベンチマークスコアを取ってみました。スコアはなんと1228。これまでのものだと1000を越すことはありませんでした。図を見ると分かるようにI/O性能が上がっているようです。

しかし、まだプチフリ感は残っているようです。だいぶ軽減されたと思いますが、個人的にはLagfixが必要だと思いました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5