MWC 2015 : Sony Mobile、400gを切る軽さを実現した10.1インチWQXGAタブレット「Xperia Z4 Tablet」を正式発表、発売開始は6月から

投稿日時 3月 2nd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobile がスペイン・バルセロナで行われている MWC 2015 イベントで、10.1 インチ画面で 400g を切る軽さを実現した新型 Android タブレット「Xperia Z4 Tablet(SGP7XX)」を正式に発表しました。しかし、発売時期は「2015 年 6 月」となっています(何かの間違い?)。


Xperia Z4 Tablet は、ちょうど 1 年前の MWC 2014 で発表された「Xperia Z2 Tablet」の後継機種で、10.1 インチ 2,560 × 1,600 ピクセル(WQXGA)の液晶ディスプレイや、 64bit 対応の Snapdragon 810 2.0GHz オクタコアプロセッサなどを搭載するなどスペックを大幅に強化しています。OS は Android 5.0(Lollipop)です。



本体の厚さは 6.1mm で、Xperia Z2 Tablet よりも 0.3mm 薄くなったほか、質量は Wi-Fi モデルで 389g、LTE モデルで 393g と、どちらも 400g を切っています。筐体サイズは 167 x 254 x 6.1mm なので、Xperia Z2 Tablet(172 x 266 x 6.4mm)よりサイズダウンしています。もちろん、IP68 レベルの防水・防塵にも対応しています。


Xperia Z4 Tablet は 1 年ぶりに登場したということで、Xperia Z3 で導入された DSEE HX や 3.5mm オーディオジャック経由でのハイレゾ音源の再生、DUALSHOCK4 と PS リモートプレイなどにも対応しています。バッテリー容量は前作と同じ 6,000mAh で、通常使用で 17 時間は持つとされています。


このほか、3GB RAM、16GB / 32GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、背面に 810 真画素カメラ、前面に 510 万画素カメラを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、DLNA、Miracat、NFCなどにも対応しています。カラバリはブラックとホワイトの 2 色。ホワイトバージョンは前面までも白くなっています。




スペック情報は公開され次第追記します。

Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found