米T-Mobile、2011年に”4G”なタブレットも投入する予定らしい

投稿日時 12月 11th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

そろそろ年末、年明けすぐには米国最大規模の家電見本市CESが開催されます。Androidに限った話だとこのCESで次世代モデルと呼べるTegra 2搭載のタブレットやスマートフォン、4G LTE、WiMAXを搭載しなおかつ最新のOSを搭載したスマートフォンなどが一気に発表されるという噂があります。

その中でも”4G”と言えばWiMAX通信サービスを提供するSprint、最近LTE通信サービスを始めたVerizonなどが挙げられます。printのWiMAX搭載スマートフォン(Knight)、タブレット(Androdiとは限らないらしい)なんかが出展、発表されると噂されています。

Verizonについては、LTEに対応したHTC Merge、MotorolaのEtnaといったスマートフォン、Motorola製のEverestと言ったものが発表、出展されるのではないかと噂されています。

では、HSPA+ネットワークを提供するT-Mobileではどうかと言うと、海外のブログメディア宛にHSPA+に対応したタブレットをメジャーな製造メーカーと開発しており、それらは2011年に発表されるいう声明のようなメールが送られたそうです。

その内容によれば、T-Mobileは2011年中に発売する多くのモデルでHSPA+をサポートしたものを投入するらしく、その中にタブレット(OSは未記載)が含められているという話です。

現時点でT-MobileのHSPA+に対応しているのは、10月上旬に発売されたG2と11月上旬に発売されたmyTouch 4Gのみ。Galaxy Tabも販売していますがこれはHSPA+をサポートしていないものになります。

また、12月6日にGoogleより発表されたNexus Sは、米国ではT-Mobileの通信ネットワークに合ったものですが、それでもHSPA+はサポートしていません。

9月~11月はT-Mobile人気だったと個人的におもうのですが、年末から2011年初頭にかけてはあまり賑わうことはないのかな?と思います。

Via : BGR

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5