Motorola、5.2インチWQHDディスプレイを搭載した「Moto Turbo」をインドで発表、Flipkartが公開した商品ページでLTE Band 1への対応が判明

投稿日時 3月 9th, 2015 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Motorola のインド法人が「Droid Turbo」の新しいグローバルモデルとなる「Moto Turbo」を発表し、同時に現地の大手オンライン小売店 Flipkart がその商品ページを公開しました。


Moto Turbo は米国の携帯キャリア Verizon から販売中の Droid Turbo のグローバルモデルです。既に昨年中に中南米で「Moto Maxx」が発売されたので、別名のグローバルモデルとなります。


Flipkart の商品ページによると、Moto Turbo は 5.2 インチ 2,560 × 1,440 ピクセル(565ppi)の有機 EL ディスプレイ、Snapdragon 805 APQ8084 2.7GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、2,100 万画素リアカメラ、3,900mAh の大容量バッテリーを搭載するなど、基本的なスペックは米 Verizon 版と同じです。


しかし、対応周波数が Droid Turbo とは異なり、3G は WCDMA 2,100MHz のみで、4G は FDD-LTE B1 / 3 / 4 / 5 / 7 / 17 に対応しています。Droid Turbo(LTE B2 / 3 / 4 / 7 / 13)や Moto Maxx(LTE B2 / 3 / 4 / 7 / 17)とは違って LTE 2,100MHz(Band 1)に対応しているのが特徴と言えます。


あくまでも Flipkart の商品ページ情報なので、これらの情報が正しいのかどうかは定かではありませんが、商品ページに Moto Turbo は 3 月第 3 週目に発売予定と書かれているので、今月中には公式スペックを確認できると思います。一部では、明日 3 月 10 日に発売されるという話も出ています。


なお、Flipkart が取り扱う Moto Turbo は内蔵ストレージ 64GB モデルのみで、41,999 ルピー(約 80,000 円)というプレミアム価格で販売されます。


Source : FlipkartTwitter(Motorola India)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5