イオン、京セラのタフネススマートフォン「Kyocera S301」をイオンスマホ第6弾として3月27日に発売

投稿日時 3月 19th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



イオンが「イオンスマホ」の新ラインアップとして、京セラのタフネススマートフォン「Kyocera S301」を追加したことを発表しました。発売日は 3 月 27 日で、29,800 円 + 税で販売されます。


イオンスマホ第 6 弾の Kyocera S301 は IP57 レベルの防水・防塵に加えて、米国防総省調達の機器調達基準 MIL-STD-810G に準拠した耐衝撃を備えた高い耐久性が売りの Android スマートフォン。


セットで提供される SIM カードは、ビッグローブの「BIGLOBE LTE・3G」の 2 プランです。月額 1,350 円 + 税の「音声通話スタートプラン」(データは上限 1GB)では端末とセットで月額 2,591 円 + 税~、月額 1,650 円 + 税の「ライト S プラン+音声通話オプション」(データは上限 5GB)では端末とセットで月額 2,891円 + 税~で利用できます。


端末はソフトバンクの「DIGNO U」をベースにしたもので、5.0 インチ 960 × 540 ピクセル(qHD)の液晶ディスプレイ、64bit 対応の Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1.0GB RAM / 8GB ROM(Micro SD 対応)、背面にフル HD 動画の撮影も可能な 500 万画素カメラ(AF、F2.8 レンズ、HDR 撮影、連写も可能)、前面に 200 万画素カメラ、2,300mAh などを搭載しています。


Source : イオンビッグローブ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5