Qualcomm、Quick Chage 2.0の優位性をNexus 6を使ったデモ動画でアピール

投稿日時 3月 26th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Qualcomm が同社の急速充電技術「Quick Charge 2.0」に対応した端末だと、非対応の端末よりも短時間で充電できることをアピールするデモ動画を公開しました。


Quick Charge 2.0 は一般的な USB コネクタのインタフェースを備えた LSI のことで、最大 60W での充電が可能です。これを搭載したSnapdragon 端末では非搭載の端末よりも最大で 75% も高速に充電できると言われています。


今回の動画では Quick Charge 2.0 に対応した Nexus 6 を 3 台並べて、それぞれに出力電流の異なるチャージャーを接続し、それぞれのチャージャーを使った場合に充電スピードがどのように違うのかを同時に 40 分間充電して確認しています。


画面右端の端末が Quick Charge 2.0 対応チャージャーを接続した Nexus 6 です。充電開始から 40 分後。中央の 5V / 2A 出力の非対応チャージャーを接続した Nexus 6 の場合は 32% だったのに対して、Quick Charge 2.0 環境の Nexus 6 は 50% に達しています。


こうして比較してみると、高出力な 5V / 2A のチャージャーを利用したとしても Quick Charge 2.0 対応チャージャーには及ばないことが確認されました。




Source : Qualcomm

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5