国内初の3D待受「3D出るキャラ」が近日公開、「LYNX 3D SH-03C」、「GALAPAGOS 003SH」で利用可能

投稿日時 12月 14th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, LYNX 3D SH-03C
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月13日、プライムワークスとその子会社であるメディアキュートは「LYNX 3D SH-03C」や「GALAPAGOS 003SH」のような3Dスマートフォン向け3D待受アプリ「3D出るキャラ」を開発したことを発表、12月中旬より提供開始するそうです。

このアプリは”ロック画面”上に動く待受アニメーションが表示されく、SH-03Cや003SHでは裸眼でも3D立体視に対応していることから、待受キャラたちが飛び出してくる効果を味わえるというものらしい。実際にどういう感じになるのかはユーザでしか味わえないでしょうね。

12月中旬に公開されるアプリは、

  • 「熱帯魚」3D出るキャラ
  • 「ぱんだにあ」3D出るキャラ
  • 「Rody」3D出るキャラ
という3タイトル。これらはただロック画面上で同じようなアニメーションを繰り返すだけではなく、縦画面、横画面でそれぞれ異なるアニメーションを表示したり、時間と連動または充電中かそうでないかで変化したり、タッチ操作に反応したりというユーザを飽きさせない工夫も施されているようです。(しかしバッテリー消費を気にしてしまいますね)

これらのアプリは近日中にAndroidマーケットに公開され、無料でダウンロードできるようになるとのこと。対象端末は今のところSH-03Cと003SH。今後005SH、DM009SHも登場してくるのでそれらも対象になると思います。

Source : プライムワークス(PDF)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5