Android Wearのメジャーアップデートが発表、アプリの常時ON、フリックジェスチャー、Wi-Fiサポートなど

投稿日時 4月 21st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Google がウェアラブルデバイス向け OS「Android Wear」に利便性を向上する様々な機能追加を含むメジャーアップデートの提供を発表しました。


今回のアップデートでは、ウォッチフェイスやアプリをスクリーン上に常に表示するオプションの提供、Wi-Fi のサポート、フリックジェスチャーのスクロール機能、アプリドロワーとアドレス帳の移動、手描き絵文字の送信機能の追加といった変更が行われています。


常時表示オプションはアプリを利用している間に画面が消灯しても表示がグレーアウトするか、タップで即復帰できるようになるというものです。画面が消灯しても、いちいちアプリを立ち上げ直す必要がなくなります。ウォッチフェイスは常時点灯にすることも可能になります。


また、これまでは数回のタップ操作が必要だったアプリドロワーとアドレス帳の表示がウォッチフェイスをタップするだけで可能になります。ウォッチフェイスをタップするとアプリドロワーが即表示され、右にフリックするとアドレス帳が表示される仕組みです。


これらの変更を含むアップデートは LG Watch Urbane を皮切りに、数週間中に全ての Android Wear に提供される予定です。


Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5