HTCはHTC One M9の小型モデルとなる「HTC One mini」の新型を投入しない方針

投稿日時 5月 18th, 2015 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


HTC は2013年と2014年にフラッグシップの小型モデル「HTC One mini」を投入しており、今年も投入されると予想されていましたが、どうやら、今年は出てこない模様です。

この話は、台湾のメディア Focus Taiwan が HT 北アジアの Jack Tong 社長のコメントを基に伝えたことで、昨今のスマートフォン市場は 5 インチサイズ以上のスマートフォンにトレンドがシフトしていることもあって、HTC One mini の新型を今年は投入しないと判断したと述べたそうです。

2013 年には 4.3 インチディスプレイの HTC One mini が、2014 年には 4.5 インチディスプレイの HTC One mini 2 が発売されました。


HTC は 3 月末に 2015 年のフラッグシップモデル「HTC One M9」を発表し、その後、5.2 インチディスプレイの「HTC One M9+」や 5.5 インチディスプレイの「HTC One E9+」など、HTC One M9 をも凌ぐ大画面のハイエンドモデルを発表しました。今年は小型モデルよりも 5 インチ ~ 6 インチに集中するという戦略をとっている模様です。小型モデルは Desire ブランドのミッドレンジ~エントリーモデルでカバーするだけに留めるつもりなのかもしれません。


Source : Focus Taiwan

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5