新しい「Googleフォト」アプリの変な動き

投稿日時 6月 1st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



先週末の Google I/O 2015 カンファレンスで発表された Google の新しい写真・動画アプリ「Google フォト」の Android 版に普通は気づかない問題や変な動きが見つかりました。

Google フォトには公開リンクを作成して新しい WEB ビューワで閲覧できるようになっていますが、この機能を利用して公開リンクを作成すると、Google ダッシュボードの写真枚数カウンタがずれてしまう現象が発見されました。

この現象については、アプリのプロダクトフォーラムにも問題報告として投稿されています。

https://productforums.google.com/forum/m/#!category-topic/google-plus-ja/photos/-fTZyq_ujek


変な動きというのは、アップロード設定で「高画質」に設定している場合、JPEG や RAW のファイルはアップロードしてもサイズによらず圧縮される仕組みなのですが、一部は圧縮されるどころか逆に元サイズよりも大きくなってしまう現象が確認されました。

レポートによると、

  • 1M ピクセル 50KB をアップロードすると 1M ピクセル 100KB に増える
  • 8M ピクセル 2MB をアップロードすると 8M ピクセル 1.2MB に減る
  • 16M ピクセル 8MB をアップロードすると 16M ピクセル 2.5MB に減る
  • 64M ピクセル RAW をアップロードすると 16M ピクセル 800KB に減る

という保存のされ方になっています。つまり、一部のサイズの写真は奇妙なことにアップロードでファイルサイズが増えることと、「高画質」は無制限にアップロードできるものの、実際には Google ドライブの容量を消費してしまうことが分かりました。ただ、これが実際の消費量にカウントされているのかは不明です(表示上の問題なのかも)。

この機能の中では、PNG や MP4 などの可逆圧縮ファイルはアップロードしても圧縮されないことも確認されました。

A.M さん、レポートありがとうございました!

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5