ロシア Yota Devices、採用OSをAndroidからSailfish OSに乗り換え

投稿日時 7月 4th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



2 画面スマートフォン「YotaPhone」でおなじみのロシア Yota Devices が自社に搭載する OS を Android から Sailfish OS に切り替える方針を明らかにしました。海外情報においてはビッグニュースです。


Yota Devices はこれまでに発売した YotaPhone と YotaPhone 2 で Android を採用してきましたが、これを Nokia の元社員らが設立したフィンランドの新興企業 Jolla の「Sailfish OS」に乗り換えるというのです。


Sailfish OS は、MeeGo の開発プロジェクトメンバーだった元 Nokia 社員らによって設立された Jolla と Mer プロジェクトによって提供されている Linux ベースのモバイル OS。UI のデザイン性が高く、マルチタスク機能が充実しているのが特徴です。、あた、公式に Android の動作をサポートしているので、Yota Devices が開発した数多くのアプリ(Yota ○○)も無駄にはならいことでしょう。


Yota Devices は既存モデルに対する Sailfish OS の展開スケジュールなどは公表していませんが、おそらく、現行の Yota Phone と Yota Phone 2 は今のままで、次のモデルから Sailfish OS を採用するものと予想されます。


Source : Yahoo! News

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5