中国 ONDA、Core Mを搭載したAndroid 5.1 / Windows 10デュアルブートタブレット「ONDA V919 3G Core M」を発売へ

投稿日時 7月 16th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国のタブレットメーカー ONDA が Core M プロセッサを搭載したハイスペックな Android / Windows のデュアルブートタブレット「Onda V919 3G Core M」を発売する模様です。


Onda は過去に Windows 8.1 bing と Android 4.4.4 のデュアルブートタブレット「ONDA V919」を発売しています。ONDA V9191 3G Core M はその改良版といった端末です。従来モデルは Intel Atom Z3736F を採用していましたが、新型は 14nm の Intel Core M 5Y10 を採用。RAM 容量は 4GB、内蔵ストレージ容量は 64GB の SATA SSD です。しかも、OS は Android 5.1 と Windows 10 の最新の組み合わせ。


Onda V919 3G Core M の主要スペックは、9.7 インチ 2,048 × 1,536 ピクセルの液晶ディスプレイ、Intel Core M 5Y10 800MHz / 2GHz デュアルコアプロセッサ、4GB LPDDR3 RAM、64GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、6,000mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi、Bluetooth v4.0、2G / 3G に対応。筐体の厚さは 8.9mm で、質量は 583g。


ONDA V919 3G Core M は Onda-Tablet.com にて発売されますが、まだ商品は未入荷の模様。価格は $399.90 です。


Source : Onda-Tablet.com

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found