Exynos 7580を搭載したGalaxy S5 Neo(SM-G903F)が発見される

投稿日時 7月 17th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



「Galaxy S5 Neo(SM-G903F)」を名乗る Samsung スマートフォンがGFX Bench の公式サイトに出現しました。

Galaxy S5 Neo は今月中に発売される新型スマートフォンで、噂では、Galaxy S5 の筐体をそのまま使って、内部仕様を変更していると言われています。

同サイトによると、SM-G903F は Android 5.1(Lollipop)、5.6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7580 1.6GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。

スペックは概ね噂通りなのですが、ディスプレイサイズが 5.6 インチと噂の 5.1 インチとは異なっています。

Source : GFX Bench

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5