Nexus Sに初のソフトウェアアップデートがOTAで配信中

投稿日時 12月 23rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

発売されてまだ1週間も経過していNexus Sに対して初めてソフトウェアアップデートがOTAで配信されているそうです。今回のアップデートはframework.jar、カーネルの変更、最新のGoogleマップアプリの追加という程度のもので大きな変更はないとのこと。

また、Nexus Sは発売当初Android 2.3というバージョンでしたが、今回のアップデートによりAndriod 2.3.1へとアップデートされます。ビルドで言うと「GRH55」→「GRH78」に変わります。更新ファイルサイズは1.9MB。

Nexus Sをお持ちの方は「端末情報」→「システムアップデート」で確認してみてはいかがでしょうか。

手動でアップデートする場合

1.こちらから更新ファイル(GRH55→GRH78)ダウンロードします。

2.ファイル名を「update.zip」に変更し、Nexus Sの/sdcardにコピー

3.端末の電源を切った後、ボリュームアップボタンを押しながら電源ボタンを押し続ける

4.”Recovery”を選択してリカバリモードへ

5.トライアングルが表示されている画面でボリュームアップを押しながら電源ボタンを押すとリカバリメニューが表示されます。

6.”apply update from /sdcard”を選択すると書き込み処理を実行できます。実行後リブート。

また、Engadgetによると、ダイヤルパッドを使って*#*#checkin#*#*を入力すると強制チェックが走るそうです。実際には、*#*#2432546#*#* を入力します。

Via : Engadget , XDA-DevelopersMoDaCo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5