Sony Mobile、国内版Xperia Z3 Tablet Compact / Z2 Tablet Wi-FiモデルのAndroid 5.1.1アップデート(23.4.A.0.570)を開始

投稿日時 7月 31st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobile が国内で発売された「Xperia Z3 Tablet Compact」と「Xperia Z2 Tablet」の Wi-Fi モデルの Android 5.1.1アップデートを開始しました。


更新ファイルの容量は約 632MB と大規模で、アップデート後のビルド番号は「23.4.A.0.570」になります。ビルド番号は海外モデル用の公式ファームウェアよりも新しいようです。


Android 5.x では、通知の表示方法がカード式に変わり、ロック画面上にもそのまま表示されます。また、アプリの履歴画面がカードスタック方式に変わり、プレビューしやすくなりました。このほか、アプリのランタイムが ART に切り替わり、アプリ実行性能の向上を期待できます。

Sony Mobile 独自の変更内容としては、カメラアプリに「スタイルポートレート」モードが追加、音声レコーダー機能が追加、アプリ・ファームウェアの更新機能が「What’s New」アプリに移行しました。さらに、標準の Android 5.1 にはない「全アプリの終了」ボタンがアプリの履歴画面に追加されています。


また、音量調節用のスライダーはアイコンのタップでマナーモード・サイレントモードへと切り替えられるようになり、その場合には着信・通知音を無効にする時間も設定できるようになりました。


このほか、Xperia in Business のサポート拡充、おまかせプレミアムオートモードにおけるフォーカス性能の向上、SmartWatch 3 からのリモートシャッター機能のサポートなども行われています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5