Qualcomm、Snapdragon 212 / 412 / 616プロセッサを発表

投稿日時 8月 1st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Qualcomm が既存の Snapdragon 210 / 410 / 615 プロセッサの改良型となる Snapdragon 212 / 412 / 616 を発表しました。

Snapdragon 212 は、Snapdragon 212 から CPU と GPU のクロック数を引き上げ、通信モデムに X5 LTE モデムを採用した点が大きな違いとなります。CPU は Cortex-A7×4@1.3GHz で、GPU は Adreno 304 を採用しています(GPU クロックは公開されていません)。


Snapdragon 412 は、Snapdragon 410 から CPU と GPU のクロック数を引き上げ、通信モデムに X5 LTE モデムを採用し、さらに、メモリの転送速度を高速にして性能を高めています。CPU は Cortex-A53x4@1.4GHz で、GPU は Adreno 305 を採用しています。


Snapdragon 616 は、Snapdragon 615 から CPU / GPU のクロック数を引き上げ、通信モデムに X5 LTE モデムを採用しています。CPU は Cortex-A53x4@1.7GHz + Cortex-A53x4@1.2GHz で、GPU は Adreno 405 です。CPU は LITTLE クラスタのクロックスが引き上げられています。



Qualcomm によると、Snapdragon 616 は Huawei Maimang 4 で初めて採用されているそうです。これは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイや Snapdragon 616 プロセッサ、3,000mAh バッテリーなどを搭載しており、中国で発売されます。

Source : Qualcomm

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5