中国ZUK、ボタン一つで端末を操作できてUSB Type Cを採用したAndroidスマートフォン「ZUK Z1」を正式発表

投稿日時 8月 11th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Lenovo などが支援している中国の新興スマートフォンメーカー「ZUK」が同社の第一弾スマートフォン「ZUK Z1」を本日 11 日に中国・北京で行われたプレスカンファレンスで正式に発表しました。


ZUK Z1 は、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 801 クアッドコアプロセッサなどを搭載したミッドレンジクラスの Android スマートフォンです。CyanogenOS を採用していると伝えられていましたが、ZUI という独自のファームウェアを採用しています。


ZUK Z1 は他社の端末にはない特徴をいくつか備えており、その代表的なものは「U-Touch」と呼ばれる指紋リーダー付きマルチファンクションボタンです。


これは、よく目にするホームボタンなのですが、指紋リーダーを内蔵しており指紋認証機能を利用できるだけではなく、ボタン上のタッチ操作で前の画面に戻る、クリックでホーム画面に戻る、スライドでアプリを切り替える、ダブルタップでアプリ履歴を表示する操作を行えます。ボタン一つで端末をフルコントロールできるです。


また、今のスマートフォンでは珍しく USB Type-C コネクタの USB 3.0 端子を採用しています。このほか、3GB RAM、64GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、4,100mAh の大容量バッテリーを搭載。2.5A の急速充電に対応しています。また、6 種類のスペアバックカバーを別売で提供されます。



ZUK は香港ドメインの URL で英語版のオンラインショップを公開しています。ZUK Z1 をグローバル展開するつもりのようです。


ZUK Z1 の中国価格は 1,799 元(約 35,000 円)です。

更新:中国では 8 月 18 日に発売されます。


Source : ZUKPR News Wire

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5