Samsung、円型ディスプレイを採用した「Gear S2」「Gear S2 Classic」を発表、3Gモデルもラインアップ

投稿日時 9月 1st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Samsung が約1年ぶりに Tizen を搭載した Gear スマートウォッチ新モデル「Gear S2」を正式に発表しました。

Gear S2 では 1.2 インチ 360 x 360 ピクセルの円型 OLED ディスプレイを採用しており、既存モデルから大きくデザインを変えています。まるでアナログ腕時計のような外観で、ユーザーインタフェースも円型ディスプレイに適した内容に刷新。「Wheel UX」を採用しています。



Gear S は Android Wear ではなく、Tizen OS をベースに開発された Gear S の後継モデルで、通常の「Gear S2」とデザイン志向の「Gear S2 Classic」の 2 モデルで展開されます。Gear S2 には 2G / 3G 対応モデルもあり、スマートフォンを介さずに音声通話やアプリを利用することができます。また、スマートウォッチでは初めて e-SIM を採用しています。

Gear S2 では、新たにアクティビティを 24 時間 365 日の連続でトラッキングすることのほか、NFC を内蔵しており、モバイル決済を Gear S2 だけで利用することができます


Gear S2 の筐体サイズは 49.8 x 42.3 x 11.4 / 47g、Gear S2 Classic の筐体サイズは 43.6 x 39.9 x 11.4mm / 42g、Gera S2 3G モデルの筐体サイズは 51.8 x 44.0 x 13.4mm / 51g。いずれも IP68 の防水・防塵に対応しています。


センサーは加速度、ジャイロスコープ、デジタルコンパス、心拍センサー、ライトセンサー、気圧センサーを搭載。Gear S2 のバッテリー容量は 250mAh、3G モデルは 300mAh です(それい外は 250mAh)。フィットネス機能では S Heatlh アプリに加え、Nike+ Running にも対応しています。


プロセッサは 1.0GHz デュアルコア、メモリは 512MB RAM / 4GB ROM を搭載。カメラや赤外線ポートはありません。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA、ワイヤレス充電に対応しています。


Gear S2 のバリエーションは、ダークグレーボディ / ダークグレーバンド、シルバーボディ / ホワイトバンドです。Gear S2 Classic はブラックボディ / 天然レザーバンド。


Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5