Huawei、iPhone 6っぽいデザインのミッドレンジモデル「Huawei G8」を発表

投稿日時 9月 3rd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Huawei は 9 月 2 日、ドイツ・ベルリンで行われた IFA 2015 のプレスカンファレンスで、ミッドレンジモデル「G」シリーズの新モデルとなる「Huawei G8」を発表しました。Huawei G8 は今月より中国、エジプト、ドイツ、マレーシア、台湾、サウジ、UKを含むマーケットで発売されます。価格は VAT 込み €399 です。


Huawei G8 はちょうど 1 年前の IFA で発表された「Ascend G7」の後継モデルで、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや 64bit 対応の Snapdragon 615 オクタコアプロセッサを搭載。OS は Android 5.1 (Lollipop)で、Huawei の独自ユーザーインタフェース「Emotion UI 3.1」を搭載しています。


前作からはデザインが刷新されているようです(より丸くなった感じ)。見た感じはなんとも iPhone 6 / 6 Plus ですね。ディスプレイはエッジをカーブさせた 2.5D 仕様となっています。


メモリは 3GB RAM と 32GB ROM、カメラは背面に 1,300 万画素(RGBW センサー、光学手ブレ補正)と前面に 800 万画素を搭載。バッテリー容量は 3,000mAh です。また、Huawei G8 はミッドレンジながらも指紋リーダーを搭載したほか、Micro SD カードスロットも復活しました。本体カラーはダークシルバー、ゴールド、ホワイトの 3 色。


Source : Huawei

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5