変わったデザインのキーボードを持つ「Motorola Cliq2(Begonia)」の端末写真がリーク

投稿日時 12月 29th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Motorolaが米T-Mobile向けに準備していると噂されている「Motorola Cliq2」の端末写真がリークされました。

Cliq2は今年7月にリークされたT-Mobileのロードマップ上に掲載されていた”Begonia”というコードネームを持つ端末のことで、11月にT-Mobileから発売されたDefyと同時期に発売される予定となっていましたがまだ発表すらされていません。

Cell Phone Signalによると、Cliq2は来週のCESで発表され、1月19日に発売される予定となっているそうです。また、T-Mobileは2011年中も同社の”4G”ネットワークであるHSPA+に対応した製品の投入を重点的に行うことを発表しており、Cliq2も恐らくHSPA+に対応している端末ではないかと予想されています。分かっている仕様はスライドキーボード、5MPカメラ(LEDフラッシュ)を搭載、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDT、A-GPSに対応、OSは不明だが新バージョンのMotoBlurを搭載しているとのこと。

以前の情報から、Cliq2には特殊な動き、キー間にギャップの無い変わったキーボードを搭載することが噂されていましたが、写真を見ると確かにキーそのものが蜂の巣構造になっていることが分かります。特殊な動きをするのかどうかは不明ですが・・・。

Source : Cell Phone Signal

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5