Google、Android 6.0を搭載した5.7インチスマートフォン「Nexus 6P」を正式発表

投稿日時 9月 30th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。


Google は、9 月 29 日に米国・サンフランシスコで行われた Nexus 発表イベントにおいて、新型 Nexus スマートフォン「Nexus 6P」を発表しました。国内外の Google ストアでは既に Nexus 6P の予約受付が行われており、10 月に発売されます。

Nexus 6P は、Google と 中国の Huawei が共同開発した世界初の Android 6.0 Marshmallow スマートフォンで、昨年発売された Nexus 6 の後継モデルになります。


Nexus 6P では 5.7 インチ WQHD 解像度の AMOLED ディスプレイを採用し、画面サイズが前作から 0.3 インチ縮小しました。また、筐体のデザインもフルメタル仕様になったので、質感や手触りも変化しています。




Nexus 6P の主要スペックは、5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの AMOLED ディスプレイ(ゴリラガラス 4)、Snapdragon 210 v2.1 2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM(LPDDR4)、32GB / 64GB / 128GB ROM、3,450mAh バッテリー(急速充電対応)を搭載しています。


カメラは背面に 1,230 万画素の Sony 製イメージセンサーを採用。画素サイズが 1.55μm に拡大し、レンズも F/2.0 の明るいものに変わりました。さらに、レーザー AF 機能やデュアルトーン LED フラッシュも搭載。4K 撮影にも対応しています。前面には 800 万画素カメラ(F/2.4)もあります。


Nexus 6P ではフルメタルの一体型ボディを採用しており、下部にはリバーシブルな USB Type-C コネクタを搭載。背面には指紋リーダーが付いています。スピーカーはフロントステレオ仕様です。筐体サイズは 159.3 x 77.8 x 7.3mm、質量は 178g。カラバリはアルミニウム、グラファイト、フロスト、ゴールドの 4 種類で、ゴールドは「スペシャル・エディション」として販売されます(まだ予約は行われていません)


ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.2、NFC、Miracast、GPS / GLONASS に対応。

グローバルモデルの対応周波数は、GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19)、TD-SCDMA(34 / 39)、CDMA2000(BC0 / 1)、FDD-LTE(B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 17 / 19 / 20 / 28)、TD-LTE(B38 / B39 / 40 / 41)です。

北米モデルの対応周波数は、GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(B1 / 2 / 4 / 5 / 8)、CDMA2000(BC0 / 1 / 10)、FDD-LTE(B2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 12 / 13 / 17 / 25 / 26 / 29 / 30)、TD-LTE B41 です。

Nexus 6P の販売価格は、32GB モデルが 74,800 円、64GB モデルが 80,800 円、128GB モデルが 92,800 円です。



Source : Google ストア

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5