NTTドコモ、オクタコアプロセッサを搭載したdtab新モデル「dtab d-01G」を発表

投稿日時 9月 30th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTT ドコモ は 9 月 30 日、2015 ~ 2016 年冬春商戦の新製品として、Huawei 製 Android タブレット「dtab d-01H」を正式に発表しました。発売時期は 11 月下旬です。

dtab d-01H は NTT ドコモのオリジナルブランド「dtab」の三作目です。Android 5.1(Lollipop)を搭載しています。新モデルでは、ディスプレイサイズが 10.1 インチに拡大し、全体的なスペックも強化されています。また、前作と同様に 3G / LTE のセルラー機能もサポートしています。


d-01G には、本体に高音用と低音用に 4 つのスピーカーを搭載。また、Huawei 独自の音響技術や Harman / Kardon の「Clari-Fi」機能も搭載しています。スピーカーの音にはかなり期待できそうです。


dtab d-01H の主要スペックは、10.1 インチ 1,920 × 1,200 の液晶、Hisilicon Kirin 930 2.0GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素、6,000mAh バッテリーを搭載。


ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、WCDMA 800 / 2100MHz、LTE 800 / 1700 / 2100MHz に対応。また、フルセグとワンセグにも対応しています。カラバリはシルバー 1 色です。


Source : NTT ドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found