Micromax、CyanogenOSスマートフォン「YU Yuphoria」をAOSP版にして改めて発売

投稿日時 10月 10th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



インドの Micromax が今年 5 月に CyanogenOS を搭載して発売した「YU Yuphoria」の AOSP 版を発売しました。


CyanogenOS 版 Yuphoria は 6,999 ルピー(約 13,000 円)で販売されていますが、今回の AOSP 版はほぼ素の Android 5.1 を搭載しており、500 ルピー安い値段で販売されています。

YU ブランドは CyanogenOS を搭載するところが大きな特徴です。ではなぜそれをやめたのでしょうか・・・。ただ、Cyanogen 自身は Micromax との提携終了を否定しています。


Yuphoria は 5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載したエントリレベルの機種。


このほか、2GB RAM、16GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,230mAh バッテリーを搭載しています。Yuphoria には 45 分間の充電でバッテリーを 65% 充電できる急速充電機能も搭載しています。

Source : Amazon

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5