Sony Mobile、Xperia M4 Aquaの空き容量確保のためにプリインストールアプリを大幅に削除

投稿日時 10月 21st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



数ヶ月前、Xperia M4 Aqua 8GB モデルの実効ストレージ容量があまりにも少ないとして話題となりましたが、Sony Mobile は最近のアップデートでプリインストールアプリを削減してユーザーが利用できる容量を増やしました。

ホワイトペーパーの初版で実効容量は “最大 3GB” と記載されていたものの、ある国で発売された端末ではわずか 1.26GB だったのです。8GB ストレージの端末は少なくとも 3GB ~ 4GB はあるので、平均よりもはるかに少ない空き容量だと言えます。

Sony Mobile は 10 月 13 日に配信した「26.1.B.2.147」で、Google Play ブックス、クラウドプリント、FaceLock、Google TTS、Google Keep、Google Play ニューススタンド、ニュースと天気、Google Play ゲーム、Talkback など、Google Play ストアで配信されているアプリをプリインストール対象から除外し、容量を増やしました。

Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5