ソフトバンクで「Nexus 6P」の販売が開始

投稿日時 11月 7th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



ソフトバンクで昨日 11 月 6 日より、Google の最新スマートフォン「Nexus 6P」が発売されました。キャリアでの販売はソフトバンク限定です。


Nexus 6P の税込み価格は、32GB モデルが 78,720 円、64GB モデルが 85,920 円です。ソフトバンクではカラバリによってストレージの選択肢が異なるので注意が必要です(32GB / 64GB の両方があるのはグラファイトのみ)。


Nexus 6P は Google と Huawei が共同開発した世界初の Android 6.0 (Marshmallow)スマートフォンで、5.7 インチ WQHD の有機 EL ディスプレイや Snapdragon 810 オクタコアプロセッサを搭載するなど、先に発売された「Nexus 5X」よりも大画面で高いスペックを備えています。ファブレット好きの方にはおすすめの機種です。



また、Nexus 6P にも背面に指紋リーダーが備わっており、指紋認証でロック画面を解除できるほか、LastPass のようにアプリの起動を指紋認証で保護することができます。さらに、USB 端子は USB Type-C を採用しており、表裏の区別なく USB ケーブルを装着することが可能になっています。

Nexus 6P の OS は Nexus 5X と同じですが、Nexus 5X では非サポートの「SmartBurst」や 240fps でのスローモーション動画撮影が可能です。

SoftBank モデルはグローバルモデルをほぼそのまま持ってきた内容なので、おサイフケータイやワンセグなどの国内定番機能には対応しませんが、VoLTE や HD Voice(3G)のほか、プラチナバンドにも対応しています。

なお、ソフトバンクでは 12 月 31 日までに Nexus 6P を購入すると、12,800 円もする「Nexus Player」がもれなくプレゼントされます。


Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5