任天堂のスマートフォンゲームは今のところ全て基本プレイ無料(アイテム課金付き)らしい

投稿日時 11月 12th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



任天堂は DeNA とパートナーシップを締結してスマートフォン向けゲームを開発していますが、今リリースが予定されているタイトルは全て「基本プレイ無料」という販売方法の採用するつもりのようです。

WSJ によると、DeNA の守安 社長が決算説明会の場でこのことを明らかにしたそうです。同氏は、2017 年春までにリリース予定の 5 タイトルでいずれも基本プレイは無料、アイテム課金を導入していることを明らかにしました。

任天堂のゲームということで、一部ではアプリ自体が有料になるのでは?という予測もありましたが、Android ゲームでは一般的な基本プレイ無料の販売方法を採用しているようで、一安心といったところでしょうか。

任天堂は 10 月 28 日に、同社初のスマートフォンアプリとして「Miitomo」を発表しました。しかし、これはコミュニケーションアプリといったもので、ゲームアプリではありませんでした。

Source : WSJ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5