一部のNexus 6Pで特定の使い方をした場合に通話中のマイク音質が悪くなると報告される

投稿日時 11月 22nd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Nexus 6P で特定の使い方をすると通話中のマイクの音質が悪くなるという現象が一部で発生している模様です。Nexus プロダクトフォーラムなどに同様の報告が複数投稿されていました。

問題は Nexus フォラームのほか、XDA Developers の Nexus 6P フォーラムでも報告されており、いずれもスピーカーフォンモードで通話した場合と通常モードで端末を頬と肩に挟んで通話した場合に自分の声が相手に全く届かない、あるいは自分がかなり遠くから話ているように小さく聞こえるというのです。

端末を肩に挟んだ場合は、端末背面のノイズキャンセリング用マイクを塞ぐことになるので、メイン以外の 2 つのサブマイクに問題があるのでは?との指摘も出ています。

また、Nexus 6P のプロダクトサポートフォーラムに立てられた「Nexus 6p microphone quality is very bad when I’m on speakerphone」というスレッドでは、報告者さんは Viber や Facebook メッセンジャー、WhatsApp といったサードパーティ製アプリで通話した場合も同様の現象が発生すると指摘しています。

Google は各スレッドの報告に返信していますが、この現象の原因や対応案などは示していません。

Source : Nexus ヘルプフォーラムXDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5