BlackBerry Privで初のソフトウェアアップデートが実施、12月のセキュリティパッチ適用、カメラやシステムパフォーマンスを改善

投稿日時 12月 2nd, 2015 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



BlackBerry が Android スマートフォン「BlackBerry Priv」に対して初のソフトウェアアップデートを配信を開始したと発表しました。

今回のアップデートで配信されているのは機能改善と 12 月のセキュリティパッチを適用した内容のメンテナンスリリース版です。

セキュリティパッチの適用のほか、今回のアップデートではカメラアプリの起動速度の向上、低光撮影時の画質改善、パフォーマンスの向上、安定性の向上も行われています。

BlackBerry はシステムのアップデートのほか、純正アプリとなる「BlackBerry カメラ」「BlackBerry キーボード」「BlackBerry Hub」「DTEK」を 12 月 14 日にアップデートすることも発表しています。変更内容は次の通りです。
  • BlackBerry カメラ : アーティスティック系のカメラフィルターの追加
  • BlackBerry キーボード : 言語サポートの向上と予測変換への絵文字の追加
  • BlackBerry Hub : WhatsApp のサポート
  • DTEK : インストールアプリが個人情報を取得する際にアラートを表示する機能を追加
更新ファイルの容量は 463.6MB で、「端末情報」→「システムアップデート」→「今すぐ確認」→「ダウンロード」→「再起動してインストール」の順にタップしていくと実行できます。

Source : BlackBerry

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5