CES 2011:Motorola、Verizon向けデュアルコアCPU搭載「DROID BIONIC」を発表(更新)

投稿日時 1月 6th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。


Motorola Mobilityは1月5日、現在米国ラスベガスで開催中のCES 2011のプレスイベントにて、米Verizon向けLTE対応Androidスマートフォン「DROID BIONIC」を発表しました。コードネーム”Etna”として知られる端末です。

Droid Bionicは今朝AT&T向けとして発表された「Motorola ATRIX 4G」と良く似ておりNVIDIA Tegra 2を搭載したAndroidスマートフォン。4.3 インチ高解像度qHDディスプレイ(960×540)、512MBのRAM(製品ページでは1GBとのこと)、0.3MPフロントカメラ、8MPリアカメラなHDMIポートなどを搭載していますが、ATRIX 4Gと大きく異なるのはVerizon 4G LTEネットワークに対応しているところです。

  • OS:Android 2.2(Froyo)
  • サイズ:125.9(H) x 66.9(W) x 13.3(D)mm
  • 重さ:約158g
  • ディスプレイサイズ:4.3インチ、解像度960×540
  • ディスプレイ:qHDディスプレイ、24bitカラー
  • チップセット:NVIDIA Tegra デュアルコア 1GHz
  • メモリ:512MB
  • ストレージ:16GB
  • マイクロSD:32GBまで対応
  • リアカメラ:8MP、デュアルLEDフラッシュ、1080p HD
  • フロントカメラ:0.3MP(VGA)
  • 対応周波数:CDMA2000(800/1900)、LTE 700、1xEV-DO rev.A
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 外部端子類:マイクロUSB、ミニHDMI、3.5mmオーディオジャック
  • センサー類:Gセンサー、デジタルコンパス、S-GPS
  • バッテリー:1,930mAh
  • 機能など:DLNA
  • ソフトウェア:Flash Player 10.1、4G Mobile HotSpot、Skype Mobile With Video
  • カラー:
Srource : Motorola

更新1:RAMサイズがプレスリリースと製品ページとでは異なり、正確には1GBとのこと。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5