Micromax、低価格ながらもハイスペックなCyanogenOSスマートフォン「YU Yutopia」を正式発表

投稿日時 12月 17th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




インドメーカー Micromax は、世界最速を謳う Android スマートフォン「YU Yutopia(YU5050)」を現地向けに発表しました。

YU Yutopia は、CyanogenOS 12.1(Android 5.1.1)を搭載した YU ブランドの最上位モデルで、現地の Amazon を通じて 12 月 26 日に発売されます。価格は 24, 999 ルピー(約 45,900 円)です。

Yutopia の主要スペックは、5.2 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのシャープ製液晶ディスプレイ、Snapdragon 810 2.0GHz オクタコアプロセッサ、4GB LPDDR4 RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 2,100 万画素カメラ(Sony IMX230)、前面に 800 万画素カメラ、3,000mAh バッテリー、Quick Charge 2.0 機能などを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / LTE に対応しています。筐体サイズは 147 x 73 x 7.2mm / 158g です。

スペックだけを見ると、Nexus 5X / 6P を凌ぐ内容なので、世界最速になるかもしれませんが、実際のところどうなのかはわかりません。

スペックは高いそうなのですが、それよりもメタルユニボディを採用するなど、高級そうなデザインにしているところが魅力的です。価格もこのクラスの中では最安レベルになると思います。

Source : Amazon

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5