Ampere : 充電時の電流値をリアルタイムに表示するAndroidアプリ

投稿日時 12月 31st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



今使っているスマートフォン・タブレット用の USB 充電器の電流を確認できる Android アプリ「Ampere」を紹介します。

Ampere はシステムが認識している充電時の電流をリアルタイムに表示するシンプルなアプリです。

電流値はアプリトップ画面に表示され、その下には充電状態やバッテリーレベル・タイプ・ステータス・温度・電圧、端末名やモデル番号などが一覧表示されます。基本的にはトップ画面を見るだけです。Material Design を採用しているので見やすいと思います。

電流値を確認できると何が嬉しいのか、それは充電器やケーブルのパフォーマンスを見極められることです。例えば、一般的な 5V / 1A 出力のものは、電流値が最高でも「1000mA」と表示されますが、同じ 5V でも電流値が 2.4A と大きい場合にはより高速に充電でき、充電パフォーマンスの観点で充電器やケーブルの良し悪しを判断できます。

また、Quick Charge 2.0 といった急速充電器の場合には、「Turbo」と表示されることもあるので、使っている充電器が急速充電に対応している場合にはそれも確認できます。

余談ですが、年末の片付けの一環でこの 1 年間使ってきた充電器の入れ替えを行った際に、どうせなら高速に充電できるものにしようと思い、様々な端末に付属している充電器の性能を Ampere を使って確かめてみました。

その中でも、Pixel C(USB Type-C)と Moto X Pure Edition(Micro USB)に付属している充電器が手持ちの中では最もパフォーマンスに優れていると分かり、来年はこの 2 つの体制で望むことにしました。

Ampere」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5