Xiaomi、不正改変の防止のために自社製スマートフォのブートローダーをロック

投稿日時 1月 18th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Xiaomi が最近になって一部のスマートフォンからブートローダーにロックをかけるようになったと伝えられています。

従来の Xiaomi 製スマートフォンはブートローダーをアンロック状態で販売されており、リカバリや ROM を入れ替えることが容易に行なえます。

XDA Developers が伝えたところによると、Xiaomi はサードパーティの小売店が同社製スマーtフォンの中身を不正に改変して再販することを防ぐために、最近のファームウェアアップデートでブートローダーをアップデートすると共に、ロック状態に変更しているそうです。

現在、ブートローダーのロックが導入されているのは、Redmi Note Pro、Mi Note などです。

ブートローダーがロックされたと言っても、ユーザー側でアンロックすることができます。

Xiaoi の場合は Sony Mobile や Motorola のようにアンロックコードを必要とする方式を採用しているのですが、アンロックコードを申請して払い出されるまでに少なくとも 3 週間はかかってしまうそうです。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5