Galaxy J7(2016)はフルHDディスプレイや3GB RAMなどを搭載

投稿日時 1月 20th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



昨日の Galaxy J5(2016)
に続き、本日は Galaxy J7 の 2016 年モデルとみられる「SM-J710X」が GFX Bench の公式サイトで確認されました。


Galaxy J7 は 5.5 インチディスプレイを搭載した Galaxy J シリーズの中でも最上位・大画面の機種で、2016 年モデルも画面サイズは変わらない模様です。

同サイトによると、SM-J710X は Android 5.1.1(Lollipop)、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 615 1.5GHz オクタコア(Adreno 405 GPU)、2.7GB RAM、10GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。


2015 年モデルと比較して、解像度が向上したほか、RAM 容量が 3GB に増加しています。また、プロセッサは Samsung 製から Qualcomm 製に変わっています。内部スペックは強化されたと言えます。

Source : GFX Bench

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5