HT-03AをSipdroidでSIPフォン化してみました(概要)

投稿日時 9月 25th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

HT-03AでSIPフォン化できないか?と思ってAndroidマーケットを探している案の定SIPフォンアプリが見つかりました。その名も「Sipdroid

今のところSIPフォン化できそうなアプリはこのSipdroidくらいしか見当たらないので、とりあえずこのSipdroidを使ってSIPフォン化に挑戦してみました。今回は紹介するSipdroidを使ってHT-03AをSIPフォン化する手順などを紹介する前の概要を説明します。


WLANと3G(FOMA網内)で利用可能に

これまでの流れで言うと、こういった通話機能に絡んだ技術と言うのは無線LAN環境下のみでしか使用できなかったというのが現状だと思うのですが、このSipdroidを利用すると何とドコモの3G環境下(FOMA網内)でもSIPフォントして利用することができるようになったのです。現状のSipdroid  v1.1.0ではそれまで選択できなかった「3G内で使用する」と言うメニューを選択できるようになっています。

そうなると夢が膨らんでくるもので、いかに無料通話環境を充実させることができるか、と言うことをずーっと考えていたんです。
しかし、今のところ3G網内から一般固定電話や携帯電話などへの無料通話と言うことは実現しておらず、もっぱらSIPフォン同士の通話と言うことでしか3G網内で利用できていません。

ここら辺は、私の知識不足が影響して実現できていないと思うのでもう少しSIP、VOIPに関して勉強しなければいけないでしょうね。

WLANと3G網内の音声品質

こういったSIPフォンを使った通話に関して一番気になるのがその品質だと思います。
今回紹介したSipdroidをHT-03Aにインストールして、3G網、WLAN環境(自宅)とでその品質を比べてみました。

案の定と言って良いと思いますが、やはり3G網内ではかなり通話品質が悪いです。
通話ができないほどの悪さではありませんが、音声がプツプツと途切れてしまい聞き取りにくいと言う程度のものです。

その点、無線LAN環境下だとそういったプツプツと音声が途切れることはなく、非常にクリアな品質で通話できます。

これは3G網内ということだけではなく、SIPプロバイダの品質の影響による部分もありますので、一概に3G網内だから悪いと言うことはいえないでしょう。

今のところSIPフォン同士の通話には成功しているので、次は固定電話や携帯電話との通話を試してみたいと思います。これには完全無料と言うことは当てはまらないかと思いますが、通話できることに越したことはないので試してみたいと思います。

って、何を書いているのか自分でもわからなくなってきた・・。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5