クラウドキャストと弥生会計、弥生会計のクラウドアプリ利用者が無料で使うことができるAndroid用経費精算アプリ「Staple for 弥生」をリリース

投稿日時 2月 3rd, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



Android 向けの経費精算アプリ「Staple」を配信しているクラウドキャストは 2 月 3 日、会計ソフトシェア大手の弥生会計が提供しているクラウドサービスに対応した Android アプリ「Staple for 弥生」をリリースしました。


「Staple for 弥生」は、経費の精算に必要な申請・承認などを行えるだけでなく、弥生クラウドと連携して、仕分けの自動入力を行ってくれます。

また。領収書をスマートフォンのカメラで撮影すると、自動的に仕分け入力を行う便利な機能を搭載しています。

Staple for 弥生を利用するにはまず弥生クラウドを利用しており、弥生のあんしん保守サポートと無料導入サポートに加入している必要があります。

また、Staple for 弥生を利用する前に弥生クラウド側でスマート取引取込を有効にしておデータ連携を行える状態にしておく必要があります。


Staple for 弥生は今後、乗換案内サービス「Yahoo!乗換」「NAVITIME」との連携や、交通系 IC カードの読み込みにも対応する予定です。


Staple for 弥生」(Google Play ストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5