NVIDIA、Tegra 2搭載端末向けゲームアプリマーケット「Tegra Zone」を発表

投稿日時 1月 9th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



CES 2011開催中にNVIDIAは「Tegra Zone」というゲームアプリ専用マーケットの立ち上げを発表しました。

Tegra ZoneはTegraプラットフォームを活用するために特別設計または最適化されたゲームアプリを集めたマーケットアプリで、Tegra 2を搭載したAndroid端末向け提供されれます。

Tegra Zoneではプロのゲームレビューや高解像度の広告用画像、HD画質の予告動画、ゲームのデモ動画、舞台裏映像も公開できる予定で、上記のようなアプリの検索を容易にしてくれるだけではなく、ゲームに関する情報も得ることができる内容です。開発者にとってもアプリ販売の手助けになると思います。

ゲームアプリの購入はAndroidマーケットを通じて購入できることから、Google Checkoutを使って支払いを済ませることができます。キャリア課金を利用できるユーザはアプリの代金を毎月の利用料にまとめことができます。

Tegra ZoneではAndroidマーケットにある50MBまでというファイルサイズ制限が無いことから、例えば3Dグラフィックを駆使したアプリの配布も可能になると思います。今年はハイエンドモデルとしてTegra 2搭載した端末が多く市場に投入されるでしょうから、そういった端末向けアプリが急増するとと予想できます。現在NVIDIAはGameloftにアプリの提供を呼びかけており、Tegra Zone公開時には、10~50程度のアプリがラインアップされると言われています。

Source : NVIDIA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5