Galaxy S7 edgeは3,600mAhバッテリーを搭載

投稿日時 2月 10th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。





Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」のエッジスクリーンモデルが 3,600mAh という大容量バッテリーを搭載していることが判明しました。

これは、2 月 8 日付けで FCC の認証を取得した Galaxy S7 edge の韓国モデルと見られる「A3LSMG935KOR(FCC ID です)」の公開資料より判明した公式な情報です。

FCC ID ラベルの貼り付け位置を示した資料に上図が添付されており、バッテリー容量が 3,600mAh と表示されています。

また、9V / 1.67A の 15W 充電に対応していることも確認できます。一般的に、電圧を高くするに連れてケーブルや回路の抵抗で消費される電力も減ることから、同じ 15W 充電でも電流値を上げるよりも電圧を上げた方が効率よく充電できます。

Galaxy S7 edge は 5.5 インチディスプレイを搭載していると伝えられているので、バッテリー容量は Galaxy S6 edge から増えると予想されていましたが、予想以上に増えていますね。

Galaxy S7 edge のバッテリー容量が 3,600mAh だという話は過去にも噂として伝えられていました。つまり、その噂は正しかったことになり、こちらの記事に掲載している内容の信憑性が上がります。

Source : FCC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5