マウスコンピュータ、Windows 10 Mobileスマートフォン新モデル「MADOSMA Q601」を発表、MS Continuum対応

投稿日時 2月 22nd, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



マウスコンピュータは 2 月 22 日、Windows 10 Mobile スマートフォンの新モデルとなる「MADOSMA Q601」を発表しました。

MADOSMA Q601 は、前作「Q501」からスペックを上げた改良版で、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの JDI 製液晶、Snapdragon 617 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM を搭載するなど、本体を拡大し、全体的にスペックを上げています。

新型 MADOSMA は「Continuum」に対応しており、Miracast や HDMI 接続で Windows 10 Mobile の画面を外部モニタに映すと、Windows 10 をデスクトップモードで利用できます。

このほか、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,900mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、GSM / WCDMA / LTE に対応。筐体サイズは 160 × 82.3 × 7.9mm、質量は 176g です。USB コネクタは Type-C(USB 2.0)です。


新型 MADOMSA の対応周波数は 、GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(Bands 1 / 6 / 8 / 19)、FDD-LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 7 / 8 / 28)、TD-LTE(Bands 38 / 40 / 41)です。


新型 MADOSMA の発売時期や価格などは公開されていません。

Source : マウスコンピューター

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5