エプソン、スマートグラス“MOVERIO”の新モデル「BT-300」を発表、OLEDディスプレイやAndroid 5.1を採用

投稿日時 2月 23rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




エプソンは 2 月 23 日、Android ベースのスマートグラス「MOVERIO」シリーズの第 3 世代モデルとなる「BT-300」を発表しました。

約 2 年ぶりに発表された「BT-200」では、エプソン独自開発のシリコン OLED ディスプレイを採用したことで、ヘッドセット部分の小型と軽量化(BT-200 比 20%)を実現。また、OS を Android 5.1 にアップデートしておりアプリの対応を改善しています。基本的なスペックの底上げも行われた模様です。

MOVERIO では、シースルータイプのディスプレイを採用しており、メガネのように装着して利用することで、WEB ページを閲覧したり、動画を視聴しながら、ディスプレイ越しに外の風景も見ることができます。

BT-300 では重要なディスプレイに OLED(有機 EL)を採用したことで、輝度とコントラストが従来の液晶から向上しました。また、解像度も従来の qHD から HD に向上しており、表示がより鮮明になっています。

このほか、Intel Atom X5 1.44GHz クアッドコアプロセッサ、500 万画素カメラ、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth Smart、GPS、ジャイロスコープ、加速度センサー、コンパスも搭載しています。

BT-300 の発売時期は 2016 年秋です。



Source : エプソン

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found